死にそうな疲れ……何を飲んでもダメな方に!

このような症状で悩んでいませんか?

主成分の『ゴオウ』の働きが、お悩みの症状に作用いたします。

ゴオウは、古来より高貴薬として珍重され、現在は金よりも高価になっています。

薬効は、漢方的には血液の病的な『熱』を取る作用が主です。血液が余分な熱を持つと血流の流れが悪くなり、肝臓・心臓などの臓器にも負担がかかることになります。

ゴオウは血液を正常にし、流れを良くすることにより、心疾患・血圧異常・血栓・肝臓障害の改善や予防に広く作用されています。また血液の流れを良くすることによる『認知症』への応用も現在研究されています。

どうき・むくみ・めまい

  • 心臓の働きを高める、強心作用

頭痛・めまい・のぼせ・肩こり・首筋のこり

  • 高い血圧を下げる、降圧作用

疲労・倦怠感・二日酔い・悪酔い

  • 肝臓の働きを助ける、肝臓保護作用

喉の腫れや痛み

  • 炎症を抑える、抗炎症作用

風邪などによる発熱

  • 熱を下げる、解熱作用

不眠・イライラ

  • 神経を和らげる、鎮静作用

さしこみ腹痛

  • けいれんを鎮める、鎮痙作用

立ちくらみ・貧血・血色不良

  • 貧血を改善する、赤血球新生促進作用

疲れの症状のある方に、ぜひお勧めします!